良物件を見つけるための法則

良い戸建て物件を選ぶためのチェックポイントと注意点

物件のイメージを決めてしまいましょう

まず、物件を探す時のみなさんがポイントにしているところは何でしょうか?
駅の近さ?予算?坪数?
沢山のイメージしていることはあると思います。
さらに、戸建てを買うことは人生の中でも1、2を争う大きな買い物には違いありません。

元々、マンションに住んでいてそこからの引越しの人もいれば、結婚をしてこれを期に夢のマイホームなど、夢は膨らむばかりです。
「戸建てを買う」と言うことに浮かれがちになってしまい、ついつい探すことがおざなりになってしまい、実際に住んで見ると「あれっ?」なんてことになりたくないですよね。

明確なイメージを持たないままにしてしまうとほかの不動産サイトや不動産チラシなどをそのまま鵜呑みにしてしまい、綺麗な部分ばかり見てしまう…。
なんてことも、やはり知識がないと起きてしまうことになりかねません。

さらに、戸建てと言っても更地の状態から設計図を建築家の人にお願いし、書いてもらうのか、中古の戸建てを選ぶとしても違いが出てきます。
ここ数年、外を見てもらえれば明白ですが、やはり都会には建てられる場所が少なくなってしまっています。そこで、田舎を選択するのか、場所を選び探すのか。

沢山の選択肢があれよこれよと出てきてしまいます。
このサイトではそのような沢山の選択肢の中からサイトにいらっしゃった人が少しでも楽に候補を絞るための大まかな選ぶためのポイントをお教えします。
実際に見てみた、住んでみた感想なども含め載せていますのでそちらの方もご覧になってください。
では、良き物件探しの旅に出かけましょう。

TOPへ戻る